読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボサノバの歌詞で出てきがちな単語ベスト10

音楽

世は空前のボサノバ・ブーム!とまでは行きませんが、W杯やリオ五輪の影響でブラジルへの注目度は少なからず高まっているはず……!

そこで、今日はボサノバで使われているポルトガル語の歌詞に注目し、ボサノバの歌詞に出てきがちな単語を10個、名曲とともに紹介しますよー

 

 
第10位 Mundo (世界)
まあこの辺はどこの国でも使う単語だと思いますが、ボサノバでも結構見かける単語です。
代表的な歌 ー Garota de Ipanema
 
 
第9位 Brasil (ブラジル)
日本人が自国の名前を歌詞に登場させるのと同じように、ブラジル人も歌詞に使います。ちなみに英語だとBrazilですが、ポルトガル語だとzのところがsになります。スペルミスじゃありません。
代表的な歌 ー Aquarela do Brasil
 
 
第8位 Samba (サンバ)
「サンバ」というのをそのまま歌詞にぶっ込んできます。どういった感覚なんでしょうかね、日本人が「盆踊り」という単語を歌詞に入れるのとはワケが違うと思います。
代表的な曲 ー Mas que nada
 
 
第7位 Deus (神)
ブラジル人は9割ぐらいがカトリックだそうです。コルコバードのキリストの立像は知ってる人も多いでしょうね。そういえばMariaなんかも歌詞によく登場します。
代表的な曲 ー Flor de lis
 
 
第6位 Gente (人々)
これもmundo同様、どこの国でも同じぐらい使われていることでしょう。日本人は「人々」とはあまり言いませんね。「人たち」とかむしろ日本語英語で「ピーポー」とか言ってるような気がします。
代表的な曲 ー Samba da minha terra
 
 
第5位 Tristeza (悲しみ)
プラス思考な単語よりもマイナス思考な単語の方がよく出てくるのがボサノバの歌詞です。形容詞系のtristeも同時によく見かけます。
代表的な歌 ー Tristeza
 
 
第4位 Vida (人生)
スペイン語にも同じ単語があるみたいですね。実はポルトガル語とスペイン語は非常に似ているので、こういった共通語はわりとよくあります。
代表的な歌 ー Flor de lis
 
 
第3位 Coração (心、心臓)
コラソゥンみたいな発音です。とにかくめっちゃ出てきますし、特徴的な発音なので日本人でも聞き取りやすいです。
代表的な歌 ー Wave
 
 
第2位 Amor (愛)
愛だの恋だのというのは、ブラジル人お得意の単語かもしれませんね。
代表的な歌 ー Corcovado 
 
 
第1位 Saudade (郷愁)
サウダーヂ。日本語ではよく郷愁と訳されますが、もっといろんなニュアンスを持つポルトガル語独自の単語らしいです。
代表的な歌 ー Chega de saudade


Chega de saudade João Gilberto - YouTube

 

 

以上、ボサノバの歌詞で出てきがちな単語ベスト10でした!
(と言っても、実は厳密に言うとボサノバじゃない曲もありますが、その辺は大目にみてください。それから、ベスト10とか言ってちゃんと統計を取ったわけではなく、完全な僕個人の予測によるものです。大目にみてください。)

でもまあ、注意して聞くと、本当に今紹介した10単語がめちゃくちゃ出てくると思います。意味が少しでもわかると、ちょっと楽しい。是非ボサノバの魅力にのめり込んでみてください!それでは〜

 

Chega De Saudade

Chega De Saudade